2007年09月15日

夢WORLD

え〜と、作り始めたのはいつだったかなぁ・・・
かな〜り昔から本当にちょこっとずつ作っていた、「折り紙夢WORLD」に紹介されている川崎さんの汽車が完成しました!(本体のみですが)
とりあえず写真をご覧下さい
kisha.jpgクリックで拡大
何枚紙を使ったのかは覚えていませんが、本をみるとかなりの枚数つかったようです!
紙の名前はメタルックっていうやつだったとおもいます。以前紹介した詩季画材さんで買いました〜。ORIGAMISTさんのマットホイルにそっくりの紙です。(こっちの方が厚いですが)
金の部分はオフメタルっていう紙です。
表紙の写真の色に合わせられたので大満足。
ユニットを作るのは簡単なので、根気さえあれば出来ます、是非お試しを!
spacest.jpgクリックで拡大
そして周りをスペースシャトル(同じく川崎さん作)で飾ります。
こちらはORIGAMISTさんのマットホイルで折りました。
見た目はスッキリしてますが折り方はこの本の中では難しい方ですね。
折りなれていないせいかもしれませんがバラ(簡単なほう)より苦手です。

2007年09月09日

らせん特集その2

再び(と言っても前のから大分経ってしまいましたが・・・)布施さんの名著「らせんを折ろう」よりいくつか作品を折りました!
rasenbox.jpgクリックで拡大
布施知子さんの「らせんBox」です。
この作品、布施さんの箱の中では一番と言っていいほどのお気に入りです。
深みとぐるぐるの飾りがいい感じです!
折り方も見た目の複雑さよりも簡単なんです。
用紙:ORIGAMISTさんのホイル紙&友禅和紙 15cm合計8枚

makigai2.jpgクリックで拡大
こちらも同じく布施知子さん作の、「巻貝」です。
川崎さんのとは異なるタイプの巻貝ですね。
これは少し難しい・・・というか折るのが少し面倒な作品です。
折り線を延々と付け続け、最後に折り線どおりにぐるぐる巻いていきます。
折り方は覚えやすいので、折り紙をよく知らない友達にこれをいきなり折って見せると結構驚いてくれますよ!
余った時間に1個だけ・・・のつもりがどんどん増殖して6個になりました^^;
ユニット以外でも布施さんはすばらしい作家だなぁ〜
用紙:ORIGAMISTさんのホイル紙&水彩折り紙&パールカラー15cm
posted by MNZ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 折り紙(箱など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

色々折りました〜

夏休みも終わり、私の学校は新学期が始まりました。
宿題や補習など勉強を結構ギリギリまでやっており、なかなか忙しい夏休みでした。
勉強尽くしの夏も終わったし、少しぐらい遊んでもいいでしょ・・・って事でまた色々折りました。
metakuwa1.jpgクリックで拡大
神谷哲史さんの「メタリフェルホソアカクワガタ」です。
実は昆虫の作品は昔、少し難しいのに挑戦したのですが失敗し、トラウマのようなものがあり折る気がしなかったのですが、今回勇気を出して挑戦してみました。
連続沈め折りがなかなか厄介で、紙が少し破けたりもしましたが、何とか完成しました!これは難しいですね・・・
しかし紙の厚みのせいで(25cmくらいのホイル紙です)足が太くて、そこが気に入らないのでさらに薄い紙でもう一度挑戦!
metakuwa2.jpgクリックで拡大
今度はクッキングホイルに薄〜い和紙をスプレー糊で貼り合わせた紙で折っています。
和紙の薄さのせいで、(ホイルを折っているような感じです・・・)紙のコシが無く、かなり折りにくいです。
沈め折りに10分くらいかかったりしましたが・・・足の細さにかんしては満足の出来です。足の節もなかなか良い感じです。

それにしてもアゴの長さが凄いクワガタですね〜。
検索して調べてみましたが本当にこんなのがいるとは驚きです!
他にも折ったのですが、それはまた後ほど紹介します〜

2007年08月27日

10000記念に・・・新折り図一応完成!

ふとカウンターを見れば10000まわっとるじゃないか・・・
10000回も人様の目にこのページが触れたと思うと嬉しいやら恥ずかしいやらです。
いや、そんな事はどうでもいい。
いつもこのブログに目を通してくださっている皆さん、本当に有難うございます!ヽ(´▽`)ノ

折角なので、感謝の意を表してなにかやりたいなぁ〜と考えましたが、丁度、新しいユニットの折り図が折り方のみ完成していたので折り方のみですが先行公開しようと思います!
はい、折り方のみです、スイマセン・・・
組み方は普通の園部ユニットと同じなので、少し組みにくいですがユニット折り紙に慣れた方なら迷わず組めると思います。
ユニットが開かないよう、爪でしっかり折るのがコツです。

名づけて、スパーク・ボール(センス無いっす;
sp01.jpgsp02.jpgクリックで拡大spark3.jpg
ちなみに以前のものよりも折り図の丁寧さをグレードアップしたつもりです。

これからも折り紙を世に広めるため、頑張って行きます!
posted by MNZ at 01:28| Comment(24) | TrackBack(0) | 折り紙情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

群馬(前橋市)の紙のお店!

リクエストがありましたので、今回は私が普段紙を仕入れている店を紹介したいと思います〜

■詩季画材ホームページはこちら!
なんと、毎日表示価格の2割引で商品を販売する恐るべき店。
2割引と知っていても、思っていたよりいつも安く済むのは嬉しいです。
60*90cmくらいの民芸和紙が290円で買えるのは驚異的な安さ!(表示価格は350円)
極薄雲竜紙も120円くらいで売ってます。
目玉商品はこの和紙ですが、他にも特殊紙が充実していて、洋紙好きの方でも満足できると思います。廃品になった"NKメタルカラー"も売ってます。(川崎さんの本の汽車に使われてる紙です)
扱っている洋紙リスト(私の覚えてるのだけですが・・・)
・タント ・DXカラートレス ・キャンソン ・OKフェザーワルツ ・OKサンドカラー ・パラダイス ・彩雲 
・新利休R100 ・ミューズコットン ・再生色画用紙 ・新草木染ハーブ ・シャイナー ・アートドリープ ・NTラシャ
・色上質紙(厚口) ・マーメイド ・レザック66 ・LKカラー
・薄口トレーシング ・NKメタルカラー ・オフメタル ・メタルック
他にも、スプレー糊とかも2割引で買えます。
場所はホームページで確認してみてください。駅から結構近いです。

■前橋大気堂ホームページはこちら
高級文具とオフィス機器の店。(もちろんお手頃なものも売っていますよ)
和紙の品揃えが素晴らしい!私は和紙が好きなので、この店の常連客になってます。
店員さんも気の良い方で、店内写真撮影の許可をくれました!
高級文具なども見ていて飽きないのですが、やっぱりオリガミストな私は紙コーナーへ一直線なわけで・・・
taikido_01.jpgtaikido_02.jpgクリックで拡大
店内の折り紙コーナー。山積みです!!
ここまで折り紙に目をつけてくれるなんて・・・大気堂さん、お目が高い!
他の店ではあまり見ないレア物もあります。
 ☆いつもより画像を大きめにしました。是非、クリックしてご覧下さい
taikido_03.jpg
そしてそして!こちらが私最高のオススメ、和紙コーナー。
私が欲しいな〜と思った和紙は大抵ここにあるほどの品揃え。サイズも40cm〜くらいで大きめ。コンプレックス折り紙にも十分使えるサイズで、極薄〜厚めまで揃っています。
taikido_04.jpgクリックで拡大
私が写真を撮ろうとしていると、店員の方が「ここ、開けたほうが良くない?」と、引き出しを開けるのを手伝って下さいました!
良い人だ〜。こんなにたくさん和紙があるんですよ!
taikido_05.jpgtaikido_14.jpgtaikido_06.jpgtaikido_07.jpgクリックで拡大
それぞれがわかりにくいので、すこし近づいてみました。
1,2枚目:極薄和紙がたくさん。3:友禅千代紙と、ぼかし金雲もみ紙。4:板〆染め紙と、強製紙、雲竜紙など
taikido_08.jpgクリックで拡大上のほうには、パピルスなど世界の紙もあります。taikido_09.jpgクリックで拡大
ラッピングペーパーも充実。

taikido_10.jpg
2階へあがると、A4サイズですが特殊紙がたくさん並べられています。
taikido_11.jpgtaikido_12.jpgtaikido_13.jpgクリックで拡大
また、紙の見本帳がものすごくたくさん並んでいて、国内のほとんどの紙を1枚から取り寄せる事ができます。
私もこの取り寄せにはかなりお世話になっています。

紙に関してはこのみせだけでほぼ満足できるかと思います。
写真には紹介していないのですが、36cmの金銀ホイル紙も売っています!
場所はホームページで確認してみて下さい。前橋駅から北へ行った中心街の近くです。

大気堂の紹介が多くなりすぎましたが(^^;)両方とも良い店ですので、群馬へ起こしの際は是非!立ち寄ってみてください。
posted by MNZ at 19:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 折り紙情報とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

果てしない挑戦・・・紙選び

ryu.jpgクリックで拡大
とりあえず、ベッドの下の紙たちを早く片付けたいな、と一枚取り出して前川さんの「龍」を折ってみました。
確か「フェザーワルツ」っていう紙だったと思います。厚めの紙なので40cmもの大きさで切り出しています。
折り方はちょっとややこしい部分がありますね・・・紙が厚かったのでものすごく折りにくいです。これは紙選び失敗でした;
またもう一度折りたいと思います。

standcrane.jpgクリックで拡大
そしてお次は同じく前川さんの「立ち姿の鶴」
これはホイル紙に薄い雲竜紙の貼り合わせです。
完成形が立派な形なので銀の彫刻のようになれば・・・と考えましたがそうはなりませんでした!
まぁ雲竜紙のおかげでふわふわ感が出たので良しとしますか。
ただ、20cmの正方形で折ったのですが、足の部分が分厚くなって最後は曲げるような状態に・・・ホイル紙、硬いよ;これも紙選び失敗!
paperb1.jpg
paperb2.jpg
最後に、これは60cm正方形の和紙にクッキングホイルを貼り付けた物です。
これ以外にも何枚か巨大サイズの貼り合わせに挑戦しました。
さて、何をつくろうか・・・このサイズなら神谷さんのドラゴンとかがいいかな。
紙についてはかなり研究中で、はてしない挑戦になりそうです^^;

2007年08月17日

旅してました〜

koushien.jpg私の高校(言ってしまうと、群馬の前橋商業です)が甲子園へ出場することになったんで、甲子園へ行って水曜日、帰って来ました〜。
いや〜、いつもの自分に似合わずはしゃぎすぎてしまいました^^;
そのせいか、帰りはグッタリ。というか応援中も危ない状況でした・・・
(今振り返ると、熱中症になってましたね。暑いはずなのに、寒気がしてました・・・危ねッ!)
まぁ倒れる事も無く回復後はバスでトランプとかやって無事に帰って来れたので今となってはいい思い出ですね。
この日の試合は勝利しました!(最後の瞬間、ドキドキでしたよ!)が・・・今日テレビで観戦していたら、負けてしまいました・・・(>_<)
あ〜っ、やっぱり直接応援しに行ったほうが良かった〜っ;

一昨年も前商は甲子園出場し、私も応援へ行ったのですが、何度行っても甲子園の球場内は大迫力でそれはそれは口では表せないものがあります。
行った甲斐がありました〜。("タッチ"の演奏も生で聴けましたし。詳しくはこちら
それにしても、甲子園出場4回のうち2回が私の在学中に実現してしまうとは・・・私の学年は相当な当たり年でしたね!



ちなみに折り紙についてですが・・・
diagram_b.jpg
新しいの描いてます。立体図とかも気合入れてやるつもりなんで、お楽しみに!
posted by MNZ at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 折り紙(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

写真が増えてきたので・・・ その2

本日の2枚目はこちらです。
完成したばかりの「アラベスク」です。
arabesque_g.jpgクリックで拡大
ぷうぷう村のくすだま工房で公開されている折り図より、Mio Tsugawaさんのアラベスクです。
7.5cm正方形30枚で出来ています。(糊付けなし)
以前ホイル紙で同じ物を折ったのですが、今度はイメージを変えて和風の色合いで挑戦しました。
紙は、ORIGAMISTさんのマットホイル・ゴールドと、金ホイル紙+赤い極薄和紙貼り合わせ、銀ホイル紙+白い極薄和紙貼り合わせの3種類の紙を使っています。
ホイル紙と和紙を貼りあわせるのは、少し面倒な作業なのですが、これはあるお祝い事で人にあげるために作ったので、紙に気合が入ってます。

完成するとなかなか渡すのが惜しくなってしまうのですが・・・^^;
無事、巣立っていきました〜。

写真が増えてきたので・・・

色々折って、写真が増えてきてしまったので、今日は2つのっけようと思います。
unicorn.jpgクリックで拡大
「神谷哲史作品集」より、神谷哲史さんのユニコーンです。
35cm正方形の金ホイル紙1枚で折っています。
他の作品にはあまり見られない、なびくたてがみや長い尻尾をうまく折り出しています。
かなり細かい折線をつけてから折りたたむのですが、折り線を付けるときに、折り線の向きを間違えてしまい、向きの違うまま折り続けて一回失敗してしまいました・・・
ややこしい工程はいくつかありますが、紙の重なりが凄くて折るのに無理がある・・・というような部分は無いので、それなりの大きさの紙を使えばスッキリ仕上がると思います。

それにしてもカールしたたてがみと尻尾が上品な感じでいいですね。
角の部分に裏面が出るのもポイント高いのでは?と思います〜

2007年08月05日

久々にユニット

コンプレックス作品ばかり作っていると今度はユニットも折りたくなってきます。
そこで、まだ買っただけでほとんど折っていない、「折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol12」から、川村みゆきさんの「ステラ・コニカ(ニードル)」を作りました。
stconica.jpgstconica2.jpgクリックで拡大
折り方はとてもシンプルです。
もう一つ、「ステラ・コニカ(ニードルズ)」というのもあり、実はこちらがメインなのですが、折り方が少し難しく時間がかかりそうだったのでこちらを作りました。
5cm正方形30枚組みで、トゲトゲの部分が面白い作品です。簡単で見ごたえのある作品っていいですねぇ〜

ORIGAMISTさんのホイル紙で折りました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。