2015年01月01日

PaperBoxへようこそ!

PaperBoxへお越しいただき有難うございます!
このブログでは、私MNZが日々作っている折り紙作品の日記を公開しています。
(時々折り紙以外のこともあるかも・・・)
また、少ないですがオリジナル作品の折り図も公開しています。
右側のメニューよりどうぞ!
posted by MNZ at 00:00| 折り紙(多面体ユニット等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

そういえば・・・

18才になってました。
これからはあらゆる「18歳未満の方は〜」に怯える必要は無いんですね!
ん〜でもあんまり実感ないです^^;
変わった事といえば体重が結構増えた事ですねたらーっ(汗)
もう部活やめてから重くなりました。弓道って激しくないですけどバカにできないものなのです。
それでもバランス計算したら「やせている」に近い「ふつう」でしたけど手(チョキ)いままでやせすぎだったんですねぇ〜バッド(下向き矢印)
でも気をつけなきゃなぁ・・・大学でも弓道やるべきかなぁあせあせ(飛び散る汗)
自分としては部活というより趣味で続けたいんですよね〜

折り紙の方はやっぱり寒さのせいで大きな紙の切り出し、ホイル裏打ちといったコタツの外で行う作業(必要ないかもしれないけど)が必要なコンプレックス系はちょっとお休み中ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと話ずれますけど、春一番exclamation&questionおとといヤバすぎでしたがく〜(落胆した顔)
群馬は元々風がとんでもなく強い所なのですが、(他県から来た方が言ってたので私は分かんないけど間違いないと思います!)いつにもましてビュワーンヴァーーザアァァーって感じで・・・もう言葉では表現できませんねあせあせ(飛び散る汗)ビルがあると自転車とか危険だと思います。
もう風のせいで最近の中で一番の寒さでしたよ雪(夜中には雪も降ってました)

さて、本題に戻りまして、そんな寒さのせいで最近作ったのは普通サイズの紙で、コタツの上で折れるユニット系ばかりです。ちょうど、注文した「折紙探偵団」にも毎号川村みゆきさんのユニットがついているので、ネタも豊富ですひらめき
とりあえず、見た瞬間気に入った「インフィニィ2」という作品です。
普通の「インフィニィ」もあるのですが2の方がきれいだったので2から作りました。正方形12枚組みです!
infiny212.jpgクリックで拡大
今回もORIGAMISTさんのマットホイル紙で折りました。(カラーはライラック)
本当は30枚組みがしたかったのですが、紙が足りないので12枚で我慢しましたたらーっ(汗)
花びらのように開いたポケットが中で光を反射して浮かび上がります。
ホイル紙専用!とでもいうほどホイル紙が似合う作品exclamation
もうこれはホイル紙以外では作る気になれませんね〜
普通の「インフィニィ」とこれの30枚組みも今度作る予定です。
次回は、別のユニット作品を紹介しようと思います!
ついでに寒い中頑張って赤い和紙をホイルで裏打ちしたので、神谷哲史さんのあれも折ろうかなぁと! 練習の成果をお見せ・・・できるといいなー

2007年12月25日

メリークリスマスです。

今年も寂しいクリスマスがやってきました。
・・・ええ、頑張りますとも。
というか、頑張りました!
新作が完成しました〜。
orgstar.jpgクリックで拡大pekemas.jpg
川村みゆきさんの星型ユニットにそっくりですが、違います。
その名も「×masStar(ペケマススター)」・・・。
はあ、つまらんギャグかよと、改めて自分のネーミングセンスの無さに自己嫌悪状態になりそう。
しかししかし、これは自分としてはかなり満足なのであります。
この作品のウリは、このタイプでは結構強い強度と無駄な線が完成形に一切入らない事。
特に折り線に関しては無駄なのが入らないように工夫しました。(ちょっと手順が長くなりましたが;)
SparkBallとかと比べると、飾り気が無くてつまんないかもしれませんが、こういうマジメな(?)ユニットも私は大好きなわけでして・・・

さてさて、ささやかですがいつもブログを見てくださっている方へクリスマスプレゼントです。
×masStarの折り図を何とか今日に間に合わせる事ができました。(完成:20時頃)できたてほやほやです。
組み立て方は・・・スイマセン、また間に合いませんでした。が、作っているのでしばしお待ちを・・・。(申し訳ないです)
無責任ですが、頑張って組み立ててください。「うで」を「ふくろ」へ差し込んで組み立てます。
あと、今回の物はとんがりが鋭くなるため、スパークボールとかよりはるかに多くの組み合わせパターンがあります。興味があったらお試しを。
ちなみに、上の写真は正二十面体ベースで30枚組みです。
thumb_diag.png折り図もさりげなくクリスマスカラー
ちなみに作品名を表記する場合は「Xmas」ではなく「×mas」ですので気をつけてもらえると嬉しいです^^;

本当はクリスマス用に折りたい物がいっぱいあったのですが忙しかったり折り図描いてたりで全然できませんでした。すいません・・・orz

2007年10月13日

立体七変化

えー、今回紹介するのは布施知子さんの「立体七変化」という本です。
名前の通り、多面体がパーツをはめ込む事で見事に形を変えていく、多面体好きにはたまらない面白さを持つ本です。
使う紙がおおくなるのであまり折ったことは無かったのですが、思い切って挑戦です。

・・・といっても同じ色の紙があまりたくさん無いので、今回はこの本の中でも少な目の枚数で作れる、「正三角形のユニット -三角窓-」を作ってみました。
同じユニットを2つ作り、つなげた物を1つのユニットとして使う少し変わった作品です。(もちろん、のりは不要!)

sankakumado.jpgクリックで拡大
こちらが完成品の20枚組み、正二十面体です。
ちなみに紙は7.5cmのORIGAMISTさんのマットホイル・ナイルグリーン。
20枚のうち10枚は左右逆に折るのですが、逆の折り方まで丁寧に折り図になっているのが助かります!
結構この本は古いのですが、図を見る限りおそらく手書きですよね・・・
しかもコンピュータに劣らぬ精巧さです。布施さんの折り紙への情熱をまた強く感じました。

さて、三角窓という名の通り、それぞれの面に三角形の窓ができるのですが、次はここに三角ピラミッドのパーツをはめ込んでいきます。
sankakup.jpg
こういうパーツです。折り方はすごく簡単。三角窓ユニットの1/4のサイズ、つまり3.75cmの正方形で20個作ります。
こちらはマットホイル・ライトブルーで折ることに決定!

そして、少し差し込むのが難しいですが差し込んだ結果がこちら!
sankakumado2.jpgクリックで拡大
すっきりとした美しい正二十面体が、パーツをはめ込んだらころころとかわいい立体に大変身です。布施さんの作例(ピンクと赤)のようにもっとビビッドな色で作ればよかったですかね〜?
パーツの色にもっと差があるほうが立体の形をつかみやすいし楽しそうですね。
久しぶりに純粋な多面体をつくりましたが、やはり多面体は飽きないですね、また作りたくなりました。
次回は別の立体七変化に挑戦です。

ちなみに、実は、一番難しかったのはユニット作成より写真撮影でした。
ホイル紙なので光が反射してしまい、なかなかバランスの取れた色で撮影できませんでした;;
何か良い方法は無いかなぁ〜

2007年10月06日

ある日の思いつき

友達にバラの折り方を教えていたらふと思い浮かびました。
そして、家に帰り早速実行!

・まず、園部ユニットを7.5cmで6枚組み、立方体を作ります。
・そして、「折り紙夢WORLD」もしくは「博士の折り紙夢BOOK」に掲載されているバラを15cmの紙で折ります。
rosecube1.jpg

・次に、バラの裏側、底の部分を広げてカドを外へ出すようにまとめます。
rosecube2.jpgこんな感じ

・園部ユニットの立方体の隙間に、バラの底のカドを差し込みます。
rosecube3.jpgこんな感じ。ひねる感じに差し込む。

・差し込んだところ
rosecube4.jpg

・このようにして6個のバラを組み込むと・・・!
rosecube5.jpg
美しいバラのくす玉の出来上がり!
すでに誰かが同じ事試してそうな気がすごくしますが、自分でも面白い思いつきだな〜と思ったので紹介してみました。

こういう組み合わせって他にも出来る物がありそうですね。

2007年09月29日

ユニッターへの回帰

久しぶりにユニット制作です。
まずは、作ろうと思っていてずっと作っていなかったスパークボールの12枚組みです。
大きい方は30枚組のを分解してユニットを使いまわしてます^^;
(時間無かったんです・・・スイマセン;;
小さい方はORIGAMISTさんのエンボスホイルです。
一度派手な紙で折ってみたかった・・・しかし紙がもったいない、という事で小さな7.5cmを四等分したサイズで折りました。
開発中に結構慣れたつもりでしたが小さいせいもあり組むのはかなり難しいです。
spark12.jpg

さて、お次は毎度おなじみ布施知子さんの作品。
「折り紙で作るおしゃれな小物たち」に収録されている「こんぺいとう」という作品です。
konpeitou.jpg
これはコピー用紙などの辺の比率(1:√2)の紙で折るユニットで、ラッピングペーパーをA4コピー紙にそって切り、さらに16分割した紙で折りました。
水色のパールっぽく光るなかなか良い紙です。(ORIGAMISTさんのホイルを体験してから、弱く光る紙に夢中になっています^^;
写真で見たとおり、他の星型の作品より丸っこい感じの星が出来るのですが、
この形がいままでありそうでなかった!って感じで嬉しいです。
ちなみに本ではもっと多い枚数で組んでますが、角度の関係で組むのはかなり難しそうですね・・・。

次回はクワガタ研究の結果(謎)をアップします!

2007年09月15日

夢WORLD

え〜と、作り始めたのはいつだったかなぁ・・・
かな〜り昔から本当にちょこっとずつ作っていた、「折り紙夢WORLD」に紹介されている川崎さんの汽車が完成しました!(本体のみですが)
とりあえず写真をご覧下さい
kisha.jpgクリックで拡大
何枚紙を使ったのかは覚えていませんが、本をみるとかなりの枚数つかったようです!
紙の名前はメタルックっていうやつだったとおもいます。以前紹介した詩季画材さんで買いました〜。ORIGAMISTさんのマットホイルにそっくりの紙です。(こっちの方が厚いですが)
金の部分はオフメタルっていう紙です。
表紙の写真の色に合わせられたので大満足。
ユニットを作るのは簡単なので、根気さえあれば出来ます、是非お試しを!
spacest.jpgクリックで拡大
そして周りをスペースシャトル(同じく川崎さん作)で飾ります。
こちらはORIGAMISTさんのマットホイルで折りました。
見た目はスッキリしてますが折り方はこの本の中では難しい方ですね。
折りなれていないせいかもしれませんがバラ(簡単なほう)より苦手です。

2007年08月08日

写真が増えてきたので・・・ その2

本日の2枚目はこちらです。
完成したばかりの「アラベスク」です。
arabesque_g.jpgクリックで拡大
ぷうぷう村のくすだま工房で公開されている折り図より、Mio Tsugawaさんのアラベスクです。
7.5cm正方形30枚で出来ています。(糊付けなし)
以前ホイル紙で同じ物を折ったのですが、今度はイメージを変えて和風の色合いで挑戦しました。
紙は、ORIGAMISTさんのマットホイル・ゴールドと、金ホイル紙+赤い極薄和紙貼り合わせ、銀ホイル紙+白い極薄和紙貼り合わせの3種類の紙を使っています。
ホイル紙と和紙を貼りあわせるのは、少し面倒な作業なのですが、これはあるお祝い事で人にあげるために作ったので、紙に気合が入ってます。

完成するとなかなか渡すのが惜しくなってしまうのですが・・・^^;
無事、巣立っていきました〜。

2007年08月05日

久々にユニット

コンプレックス作品ばかり作っていると今度はユニットも折りたくなってきます。
そこで、まだ買っただけでほとんど折っていない、「折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol12」から、川村みゆきさんの「ステラ・コニカ(ニードル)」を作りました。
stconica.jpgstconica2.jpgクリックで拡大
折り方はとてもシンプルです。
もう一つ、「ステラ・コニカ(ニードルズ)」というのもあり、実はこちらがメインなのですが、折り方が少し難しく時間がかかりそうだったのでこちらを作りました。
5cm正方形30枚組みで、トゲトゲの部分が面白い作品です。簡単で見ごたえのある作品っていいですねぇ〜

ORIGAMISTさんのホイル紙で折りました。

2007年07月07日

お蔵入りの作品

org_unit.jpgクリックで拡大
この作品は園部ユニットを色々いじっていたら偶然出来上がってしまった作品です。
「お、こりゃあいいぞ!」と思い公開しようとしたのですが、結構簡単な作品なので不安がよぎり、いろんな折紙サイトを調べてみたら・・・
布施知子さんが似たようなのを作られてました;;

う〜ん、残念!
さすが布施知子さんです。

グラデーション折紙 7.5cm×7.5cmを30枚で作りました。

2007年06月17日

たけのこユニット(仮)

takenoko.jpgtakenoko2.jpgクリックで拡大

これ、たけのこに見えるでしょうか・・・
なんとな〜くたけのこっぽかったので仮にですかたけのこと名づけることにします。
左が6枚、右が12枚組み。
組み方がちょいと特殊で新鮮な感じがします!

mnzの創作
7.5cmのグラデーションの紙で折りました。

学校関係の事でめっちゃ忙しくしてて、コメント等お返事が遅れて申し訳ないです;
これからも少しお返事が遅れるかもしれません・・・

2007年06月03日

巻貝の季節?

もう夏も近いし、ちょうど「らせんを折ろう」が借りてあるので今回は巻貝をたくさん作ってみました。
shell01.jpgクリックで拡大
川崎敏和さんの「巻貝」「サザエ」、布施知子さんの「ユニット巻貝1,2」(細い方が「ユニット巻貝2」)「風化した貝」です。
それぞれ形が違っていながら、どれも特徴を捉えた良い作品ですね^^
特に布施知子さんのユニット巻貝は色分けが出来るので楽しいです。
中でも「風化した貝」は隙間があってけっこう気に入ってます!
ちなみに「サザエ」はまたホイルに和紙を貼った紙で折っています。
他はORIGAMISTのホイル紙や、適当に切り出したラッピングペーパー等です。
それにしても・・・らせん折りを思いついた川崎敏和さんはやはり天才ですねぇ・・・
それをこれまた天才作家の布施知子さんが作品に取り入れてこんな物ができるとは・・・!
せっかくなので個別に写真を載せることにしました!
微妙に異なる巻貝の世界をお楽しみください
shell02.jpgshell03.jpgshell04.jpg
※全てクリックで拡大します

2007年05月28日

ぐるぐる特集

図書館から布施知子さんの「らせんを折ろう」を借りてきたので少しの間この本から色々折りたいと思います。
gg.jpggg2.jpgクリックで拡大
布施知子さんの「両面ぐるぐる」と「らせん&バラ立方八面体」です。
「両面ぐるぐる」は手裏剣みたいで何だかカッコいいですねぇ・・・
右の写真は立方八面体を裏返した物です。
バラに対して、らせんを根っこに見立てたつもりですが・・・微妙ですね^^;

両方とも組むのは難しめですね・・・とくに立方八面体の方はすぐばらばらになってちょっとややこしかったです・・・
でも両方とも完成するとガッチリ!らせんを解かないかぎり崩れないと思います。

ちなみに、正確には立方八面体は「らせん立方八面体」と「バラ立方八面体」のユニットを12個ずつ使ったものです。混ぜて使えるのがなかなか面白いです!

ORIGAMISTのホイル紙で折りました。

2007年05月20日

命名「チェリー」 折り図完成!

original3.jpg
以前紹介したこの作品。
単純なのですが「チェリー」と名づける事にしました!
折り図も完成しましたのでぜひお試しください!
右のメニューからどうぞ。

それにしても折り図作るのって疲れますね^^;
楽しいからいいんですけど

2007年05月14日

オリジナルくす玉!

original2.jpgoriginal4.jpgoriginal3.jpgクリックで拡大
実はかなり前から考えていたオリジナルくす玉。
ついに完成しました!
結構自信作。両方とも似たような折り方で作れて、1:4の細長い紙からユニットを折ります。
他にも、花びらの部分を折りかえて色々アレンジできそうです。
今まで正方形から・・・と考えていましたが長方形で作ると一気に世界が広がった感じがしますね。

同じものは私がネットで探した限りでは無いようなので、折り図が完成したら公開しますね〜^^

2007年05月13日

サッカーボール再挑戦

soccerball2.jpgクリックで拡大
以前ORIGAMISTのエンボスホイルで作った「変形サッカーボール」。
良い出来だったのですが最後の1ピースがうまく差し込めていなかったので今度は厚めで丈夫なマットホイル紙で作りました。
やはり最後の1ピースがメチャクチャ難しいです・・・ですが、マットホイルの丈夫さのお陰でうまく差し込むことが出来ました!

以前のものよりかなりしっかり組めています。

2007年05月03日

ブラウンホイップ

whip3.jpgクリックで拡大
以前も作った川村みゆきさんの「ホイップ」を前作った物とはまったく雰囲気の違う紙で作りました。
「アーバンメタル」という紙で、柄がかっこいいので気に入ってます。
以前のものは雪の結晶をイメージしたのですが、今回はやはり全く違った雰囲気になりました!
それにしても面白い形をしているなぁ〜
しかも折り方はものすごく簡単。川村みゆきさん、天才!

2007年04月29日

切稜立方体のユニットとその折り図完成!

poly01.jpg

私がよく訪問させてもらっているブログ、Mrtnさんの「MrtnDirectory」(本日、リンクに追加しました!折り紙で作る立体パズルが素晴らしいです!一見の価値あり)で、Mrtnさんが切稜立方体という立体でパズルを作成されていたのですが、実は切稜立方体では無い事が発覚していたようなので、ちょっと考えてみようと、色々試していたら簡単なユニットが出来ました!

正方形から折る12枚組みです。
数学的に正確なのかよくわかりませんが、誤差はごく少ない・・・と思います。
穴をふさぐ方法を考えようと思いましたが、どうもアイデアが浮かばないのでやめときます。

で、早速折り図を作ったので公開です!
   切稜立方体ユニットの折り図

わからない部分などありましたらコメント下さい。
わかる範囲でお答えします^^;

2007年04月25日

花まり・カール1 U型

ORIGAMISTさんの「ジャイロエンボス・レッド」と黒い紙を使い、布施知子さんの「花まり」から「カール1 U型」を作りました。
mari_curl1.jpgクリックで拡大

今回は本に載っていた作例のものと同じ色使いで作りました。
ジャイロエンボスの渋い風合いが何ともいえません!

写真を撮った時かなり色が明るくなってしまったので、少し写真を編集して出来るだけ実物の色に近くしました!
写真を撮るのは難しい・・・

話は変わり、このブログにもコメントを寄せてくださっているマルコさんのブログ「紙人-かみんちゅ」をリンクに追加しました。
色のいい素晴らしい作品ぞろいなので是非訪れてみてください!

2007年04月13日

花まり・かぶせリボンを和風で!

布施知子さんの「花まり」より、「かぶせリボン U型」を作りました!
mari_kribbon.jpgクリックで拡大
この作品、本に載っている物も、ほかのブログ等で見た物もみんな可愛らしい色合いで作られているのですが、私は和風の紙+アメリカンホイルで試してみました!
するとすると・・・これがなかなか合っています!
雰囲気はこれまで見た物とがらりと変わりましたが、こんなのもいいですね〜♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。