2008年08月23日

夏です。

いや〜お久しぶりです。生きてますよ!
ようやく今月に入り大学も夏休みになりました!(ほかの大学と比べると少し遅いみたいですね。)
その今月ももうすぐ終わろうとしてますがたらーっ(汗)
早いもんです。時間がたつのは・・・。

忙しいとなかなか折り紙したくてもなかなかする余裕がありませんでしたが、最近は少し余裕もあるのでちょっとした作品をちょこちょこと折ってます。
複雑でリアルな作品も良いのですが、肯定の少ない比較的シンプルな作品もやっぱり折り紙らしくていいなぁ〜と感じている今日この頃です。

konohazuku.jpgクリックで拡大
これは「折紙探偵団マガジン 98号」に紹介されている、津田良夫さんの「コノハズク」です。
お腹とそれ以外の部分の色分けが見事です。お腹以外に裏が出ている部分は一切ありません!
また、尾羽が支えになってしっかりと自立します。さらに顔のパーツもちゃんと揃っています。
この98号には、パーツを折りだすための設計方法のようなものが載っていますが、私には全く理解できませんでした。私もいつか理解できるようになりたいものですあせあせ(飛び散る汗)
紙は100均のクレープ紙という紙で、折りすじが見えにくく少し折りづらいです。

kaki.jpgクリックで拡大
こちらは川崎敏和さんの本「博士の折り紙夢BOOK」に紹介されている、内山興正さんの「柿」です。
これは気に入りました!最初オレンジと緑の普通の両面折り紙で折りましたが、なんだか物足りなく、オレンジと緑の和紙を貼り合わせた紙で折ってみました。オレンジの和紙はしわがあって、どちらかと言えばほおずきに合ってるなぁと折った後に気づきましたが(^_^;
でもきれいに仕上がり大満足。
折り方も簡単、見た目もまさしく柿。かわいいです。
和紙は100均のと普通の民芸和紙の組み合わせです。

(部屋の机などを配置変えして、写真の撮影環境が変わったため少し写真が暗いです。スイマセンあせあせ(飛び散る汗)いつか改善します。)

次の更新は割と早いかも・・・?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。