2008年02月25日

そういえば・・・

18才になってました。
これからはあらゆる「18歳未満の方は〜」に怯える必要は無いんですね!
ん〜でもあんまり実感ないです^^;
変わった事といえば体重が結構増えた事ですねたらーっ(汗)
もう部活やめてから重くなりました。弓道って激しくないですけどバカにできないものなのです。
それでもバランス計算したら「やせている」に近い「ふつう」でしたけど手(チョキ)いままでやせすぎだったんですねぇ〜バッド(下向き矢印)
でも気をつけなきゃなぁ・・・大学でも弓道やるべきかなぁあせあせ(飛び散る汗)
自分としては部活というより趣味で続けたいんですよね〜

折り紙の方はやっぱり寒さのせいで大きな紙の切り出し、ホイル裏打ちといったコタツの外で行う作業(必要ないかもしれないけど)が必要なコンプレックス系はちょっとお休み中ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと話ずれますけど、春一番exclamation&questionおとといヤバすぎでしたがく〜(落胆した顔)
群馬は元々風がとんでもなく強い所なのですが、(他県から来た方が言ってたので私は分かんないけど間違いないと思います!)いつにもましてビュワーンヴァーーザアァァーって感じで・・・もう言葉では表現できませんねあせあせ(飛び散る汗)ビルがあると自転車とか危険だと思います。
もう風のせいで最近の中で一番の寒さでしたよ雪(夜中には雪も降ってました)

さて、本題に戻りまして、そんな寒さのせいで最近作ったのは普通サイズの紙で、コタツの上で折れるユニット系ばかりです。ちょうど、注文した「折紙探偵団」にも毎号川村みゆきさんのユニットがついているので、ネタも豊富ですひらめき
とりあえず、見た瞬間気に入った「インフィニィ2」という作品です。
普通の「インフィニィ」もあるのですが2の方がきれいだったので2から作りました。正方形12枚組みです!
infiny212.jpgクリックで拡大
今回もORIGAMISTさんのマットホイル紙で折りました。(カラーはライラック)
本当は30枚組みがしたかったのですが、紙が足りないので12枚で我慢しましたたらーっ(汗)
花びらのように開いたポケットが中で光を反射して浮かび上がります。
ホイル紙専用!とでもいうほどホイル紙が似合う作品exclamation
もうこれはホイル紙以外では作る気になれませんね〜
普通の「インフィニィ」とこれの30枚組みも今度作る予定です。
次回は、別のユニット作品を紹介しようと思います!
ついでに寒い中頑張って赤い和紙をホイルで裏打ちしたので、神谷哲史さんのあれも折ろうかなぁと! 練習の成果をお見せ・・・できるといいなー

2008年02月01日

イベント続きで

いや〜更新遅れまくりで申し訳ないです。
センター試験(学校の規則で進路決まっても受けるんですよねぇ)とか検定勉強とか卒業試験とかで何かと面倒なイベント続きでございました。
しかしそんな生活ともしばしの別れ!
卒業試験が終わりまして、いよいよ卒業まであとわずかとなってしまいました。いや〜淋しいです;入学時は面倒くさ〜とか思ってたのに。
というわけで、卒業まで遊びまくる事に決定しましたひらめきexclamation×2

さて、折り紙のほうはと言うと・・・
ネタは貯まっているがブログを書く時間が無い、という状態でした。
なので今日は大量放出〜です!
 最近私は「ウェットフォールディング」という物を実験的に行っています。
ウェットフォールディングというのは、すこし丈夫な紙(主に洋紙)を軽く湿らせ、柔らかくして折るという手法のようです。
前に折ったオオカミでもそれを試しているのですが、これがなかなか面白いです。乾くとかたちがなかなかしっかりと保たれます。
これがオオカミに続くウェットフォールディング第二、三号です!
elephant.jpglion.jpgクリックで拡大
第二号は左の神谷哲史さんの「アジアゾウ」。元々ライフサイズ(実物大ってことです)製作用に考案した作品だそうで、ウェットフォールディングしやすくなっているそうです。
オオカミと同じ100均の包装紙で折りましたが、確かに紙の重なりも少なめで、スッキリと折ることが出来ています。
乾いた後に形もしっかりキープ。(湿らせすぎてすこし内部が破けましたが;
第三号である右のは川畑文昭さんの「ライオン」です。
こちらは詩季画材で購入したミューズコットンという洋紙を使いました。
なかなか丈夫で厚みのある紙なのですが、湿らす事で格段に折りやすくなります。しかし、さすがに足の辺りは紙が分厚くなりすぎて苦戦・・・
力技で思い切り曲げてクリップで乾くまで固定して完成です。
ちなみに湿らせる方法としては、私はよくわかんないので軽く濡らしたハンカチを叩きつけて折る部分を湿らせています。
完成後数日たちますが、形は全く戻っていません。
これは結構使えるかも・・・!
和紙にホイルを貼る下準備が寒いし面倒だしでなかなか手が進まなかったんですよね〜。しかしこれなら紙を切りハンカチを濡らすだけですぐ始められます。また何か挑戦したら報告します。

次に、先日友達と高崎へ行ったところ、「さいち民芸店」というお店を発見しました。
入り口からすごい量の和紙が見えたので、すこし入ってみると、これがすばらしい!多くの和紙と、私が欲しくてたまらなかった東京のおりがみ会館で売っている紙が売っていたのです。
お金も時間もなかったのでとりあえず「24cmメタルカラーおりがみ」だけを購入しました。
いや〜次回はゆっくり見たいなぁ・・・。
ちなみにこのメタルカラーおりがみは片面カラーでもう片面はツヤ控えめの金ホイルです。試しに西川誠司さんの「兜」と前川淳さんの「悪魔」を折ってみました。
helmet.jpgdevil_gold.jpgクリックで拡大
どうですか?金屏風のようなツヤ控えめの高級感ある輝きがわかりますでしょうか?
おめでたい物にぴったりですし、悪魔のかっこよさも引き立ちます!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。