2007年09月29日

ユニッターへの回帰

久しぶりにユニット制作です。
まずは、作ろうと思っていてずっと作っていなかったスパークボールの12枚組みです。
大きい方は30枚組のを分解してユニットを使いまわしてます^^;
(時間無かったんです・・・スイマセン;;
小さい方はORIGAMISTさんのエンボスホイルです。
一度派手な紙で折ってみたかった・・・しかし紙がもったいない、という事で小さな7.5cmを四等分したサイズで折りました。
開発中に結構慣れたつもりでしたが小さいせいもあり組むのはかなり難しいです。
spark12.jpg

さて、お次は毎度おなじみ布施知子さんの作品。
「折り紙で作るおしゃれな小物たち」に収録されている「こんぺいとう」という作品です。
konpeitou.jpg
これはコピー用紙などの辺の比率(1:√2)の紙で折るユニットで、ラッピングペーパーをA4コピー紙にそって切り、さらに16分割した紙で折りました。
水色のパールっぽく光るなかなか良い紙です。(ORIGAMISTさんのホイルを体験してから、弱く光る紙に夢中になっています^^;
写真で見たとおり、他の星型の作品より丸っこい感じの星が出来るのですが、
この形がいままでありそうでなかった!って感じで嬉しいです。
ちなみに本ではもっと多い枚数で組んでますが、角度の関係で組むのはかなり難しそうですね・・・。

次回はクワガタ研究の結果(謎)をアップします!

2007年09月24日

やっとできました〜

以前紹介した60cmの大きな和紙。
あれで作った神谷哲史さんの「ディバインドラゴン(バハムート)」がようやく完成しました!
結構折り方がわかってきて、今回は以前より順調に進みました。
bahamut.jpgクリックで拡大
・・・すいません。真っ黒でかなりわかりにくいですね。
見づらいですが目の部分もわりとしっかり出来ています。
(折り図通りには出来ていないのですが^^;
いや〜それにしてもこの作品は素晴らしい!何度も折りたくなります。

さて、真っ黒の次は華やかな作品で!
rose.jpgクリックで拡大
ご存知川崎敏和さんの「バラ」です。
今思えば去年、折り紙から離れていた私を5年ぶりに折り紙へ引き込んだのはこの作品でした。
懐かしいですねぇ・・・
なんて考えながら折っていたらいつのまにか大量生産していました!
葉っぱも添えて、満足満足。

※話は変わりますが、以前紹介した大気堂さんの方からのメッセージ
私(mnz)のブログの紹介を見て店へ来たら一声掛けてくれると嬉しい、とのことです!

2007年09月15日

夢WORLD

え〜と、作り始めたのはいつだったかなぁ・・・
かな〜り昔から本当にちょこっとずつ作っていた、「折り紙夢WORLD」に紹介されている川崎さんの汽車が完成しました!(本体のみですが)
とりあえず写真をご覧下さい
kisha.jpgクリックで拡大
何枚紙を使ったのかは覚えていませんが、本をみるとかなりの枚数つかったようです!
紙の名前はメタルックっていうやつだったとおもいます。以前紹介した詩季画材さんで買いました〜。ORIGAMISTさんのマットホイルにそっくりの紙です。(こっちの方が厚いですが)
金の部分はオフメタルっていう紙です。
表紙の写真の色に合わせられたので大満足。
ユニットを作るのは簡単なので、根気さえあれば出来ます、是非お試しを!
spacest.jpgクリックで拡大
そして周りをスペースシャトル(同じく川崎さん作)で飾ります。
こちらはORIGAMISTさんのマットホイルで折りました。
見た目はスッキリしてますが折り方はこの本の中では難しい方ですね。
折りなれていないせいかもしれませんがバラ(簡単なほう)より苦手です。

2007年09月09日

らせん特集その2

再び(と言っても前のから大分経ってしまいましたが・・・)布施さんの名著「らせんを折ろう」よりいくつか作品を折りました!
rasenbox.jpgクリックで拡大
布施知子さんの「らせんBox」です。
この作品、布施さんの箱の中では一番と言っていいほどのお気に入りです。
深みとぐるぐるの飾りがいい感じです!
折り方も見た目の複雑さよりも簡単なんです。
用紙:ORIGAMISTさんのホイル紙&友禅和紙 15cm合計8枚

makigai2.jpgクリックで拡大
こちらも同じく布施知子さん作の、「巻貝」です。
川崎さんのとは異なるタイプの巻貝ですね。
これは少し難しい・・・というか折るのが少し面倒な作品です。
折り線を延々と付け続け、最後に折り線どおりにぐるぐる巻いていきます。
折り方は覚えやすいので、折り紙をよく知らない友達にこれをいきなり折って見せると結構驚いてくれますよ!
余った時間に1個だけ・・・のつもりがどんどん増殖して6個になりました^^;
ユニット以外でも布施さんはすばらしい作家だなぁ〜
用紙:ORIGAMISTさんのホイル紙&水彩折り紙&パールカラー15cm
posted by MNZ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 折り紙(箱など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

色々折りました〜

夏休みも終わり、私の学校は新学期が始まりました。
宿題や補習など勉強を結構ギリギリまでやっており、なかなか忙しい夏休みでした。
勉強尽くしの夏も終わったし、少しぐらい遊んでもいいでしょ・・・って事でまた色々折りました。
metakuwa1.jpgクリックで拡大
神谷哲史さんの「メタリフェルホソアカクワガタ」です。
実は昆虫の作品は昔、少し難しいのに挑戦したのですが失敗し、トラウマのようなものがあり折る気がしなかったのですが、今回勇気を出して挑戦してみました。
連続沈め折りがなかなか厄介で、紙が少し破けたりもしましたが、何とか完成しました!これは難しいですね・・・
しかし紙の厚みのせいで(25cmくらいのホイル紙です)足が太くて、そこが気に入らないのでさらに薄い紙でもう一度挑戦!
metakuwa2.jpgクリックで拡大
今度はクッキングホイルに薄〜い和紙をスプレー糊で貼り合わせた紙で折っています。
和紙の薄さのせいで、(ホイルを折っているような感じです・・・)紙のコシが無く、かなり折りにくいです。
沈め折りに10分くらいかかったりしましたが・・・足の細さにかんしては満足の出来です。足の節もなかなか良い感じです。

それにしてもアゴの長さが凄いクワガタですね〜。
検索して調べてみましたが本当にこんなのがいるとは驚きです!
他にも折ったのですが、それはまた後ほど紹介します〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。